日々の医療用かつらのメンテナンス

日々の医療用かつらのメンテナンス 医療用かつらは直接肌に触れるものなので、使っていると汗や皮脂、ほこりなどの汚れが付着します。
日々のメンテナンスは、使った後、固く絞ったタオルでかつらの裏側を丁寧に拭くようにしてください。
毎日シャンプーをすると、素材を傷めてしまう可能性があるので、シャンプーは7日から10日に1回ほど行うと良いでしょう。
暑い季節や皮脂の分泌量の多い方は、もう少し頻度を高くしても良いと思います。
シャンプーするときは、とにかく優しく丁寧に扱い、人毛と人口毛のどちらのかつらにも使うことができる専用のシャンプーやトリートメントを使うようにしてください。
メンテナンスを怠ると、医療用かつらにカビなどの菌が繁殖するケースもあるので、衛生面には特に気を付けてくださいね。
医療用かつらを使った後は必ず、目の粗い金属製のブラシを使い絡まりをほぐすようにしましょう。
正しくメンテナンスを行うことで医療用かつらを長く使うことができますよ。

医療用かつらの扱いは丁寧に

医療用かつらの扱いは丁寧に 医療用かつらは丁寧に扱うことで長持ちさせることができます。
例えばかつらの上にモノを置いたりすると、潰れて形状が崩れてしまうので注意してください。
着脱するときも丁寧に扱うようにして、留め金に負担はかけないようします。
粗末に扱っている方は、抜け毛も増えてしまうので注意が必要です。
着脱するときに髪の根元が引っ張られるようなら、もっと丁寧にするように工夫してみましょう。
医療用かつらは頭髪と同じように汚れますから、かつら専用のシャンプーで洗ってください。
普通のシャンプーを使用するとパサついてしまうので、必ず専用シャンプーを使用します。
水分はタオルで軽く押してとるようにして、ゴシゴシと擦らないようにしてください。
刺激を与えると毛が抜けてしまうので、やわらかいタオルで少しずつ水気をとっていきます。
それからドライヤーを使用しますが、至近距離で温風を当てるのは好ましくないので、少し離してから冷風も併用しながら乾燥させてください。

新着情報

◎2018/5/8

値段を女性用で検証してみる
の情報を更新しました。

◎2018/3/2

自然な白髪の医療用かつら
の情報を更新しました。

◎2018/1/17

洗いやすい医療用かつら
の情報を更新しました。

◎2017/10/5

かつらのメンテナンス
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

生え際まで見せられる
の情報を更新しました。

◎2017/7/7

サイトを公開しました

「かつら メンテ」
に関連するツイート
Twitter